1. HOME
  2. イベント
  3. 受講者募集中
  4. 【自然保育ゼミナール④】森でもしものことが起こった時の救助の実際

【自然保育ゼミナール④】森でもしものことが起こった時の救助の実際

参加申し込み受付中です。

対象:このような方におすすめのゼミナールです
  1. “自然保育”というキーワードが気になった方
  2. 保育園・幼稚園・森のようちえん等、保育の現場で自然の中での活動を取り入れたいと感じている方
  3. 自分の子どもに自然活動を取り入れたい方
  4. いろんな人と保育観を深めたい方
  5. 将来保育士や幼稚園教諭を目指す方

2022年10月16日(日) 10:00〜14:00

部屋の中で学ぶ救命講習で練習するマネキンは平らで服も脱いでいる状態。しかし本当の森では大違い。
救急車のアクセスがしにくい場所で実際に事故が起こったときの救助の考え方をシミュレーションで学びましょう!
※このプログラムは集合研修です。
【新型コロナウイルス他感染症への対応について】

お申し込みはこちら

会場 東京都日野市周辺の都立公園
参加費 5,000円
お申し込み締切日 開催日の2週間前:10月2日(日)
その他 主催者側の事由による講座中止の場合以外、参加費をお支払いいただいた後の返金はできませんのでご了承ください。また、録画による事後配信の予定はございません。

講師

井上 恵里:ひの社会教育センター森のようちえん担当ディレクター
森のようちえんを中心に小学生〜高校生までの子ども会、サマーキャンプやスキーキャンプの企画運営・指導を担当。何にもないところから遊びをつくりあげていくのが得意で子どもたちと日々邁進中。
趣味は、クライミングやスキーなどアウトドア。
ジャパンアウトドアリーダーズアワード2022 U-30賞受賞
・WMA 野外災害救急員 WAFA アドバンスレベル・CONEリスクマネジメント講師
・EFR 救急法インストラクター・72 時間サバイバルディレクター
・Leave No Traceトレーナー・Project Learning Tree ファシリテーター
・幼稚園、小学校一種教員免許状、学校図書館司書教諭

自然保育ゼミナールの他のテーマ・日程についてはこちらをご覧ください。

私たちは50年前から野外教育を始め、その流れの中で2009年より森のようちえんをスタートさせました。
このゼミナールにはこれまでの活動の中で見えてきた大切なことや、我々がもっと学びたいこと、学びを深めたいことをギュッと凝縮しました。
みなさんもぜひ一緒に学びませんか?

| 受講者募集中