1. HOME
  2. 水彩スケッチ パステル・えんぴつ画

水彩スケッチ パステル・えんぴつ画

対象:大人

旅先の風景、日常の何気ない景色をスケッチに残しませんか?

色鉛筆やパステルの組み合わせにも挑戦します

題材は自由です。季節の花々、人物、旅先の風景など思い思いに描いていく中で個々の作品に沿ってデッサンの取り方、色の重ね方を学んでいきます。
色鉛筆やパステルの組み合わせにも挑戦!!まったく初めて…という方には基礎からご指導いたします。
屋外スケッチに出かけることもございます。

日時 月2回火曜日 10:30〜12:30
定員 15名
月会費 4,400円(消費税・教材費別途)
年会費 初年度:3,000円(65歳以上の方は2,000円)/継続:2,000円
会場 ひの社会教育センター
講師 杉本 洋(日本画家)
服装・持ち物 スケッチブック、鉛筆、水彩絵の具、筆洗、パステル
その他

講師紹介

杉本 洋
東京都出身。1977年東京芸術大学大学院日本画科修了。96年にベトナム山岳少数民族集落で和紙の紹介と現地調査を行う。98年にはベトナム、中国、ミャンマーの紙の特性を生かし、墨で作品を制作。2000年にはイタリア古典絵画描法をアレンジし、墨、和紙、金属箔で作品を制作。02年には中国、カンボジアの古民家、遺跡、仏像をテーマにそれぞれの国の紙で作品を制作。03年には石州和紙を使用した作品展を行い、地域住民と子ども達の参加による扇面制作のワークショップなどを実施した。ヴィクトリア美術館(カナダ)にて個展を開催。
NPO文化交流機構「円座」理事長/横浜美術大学講師。文化庁文化交流使に指名される。
【収蔵作品】秋篠宮家扇面制作、出雲大社大阪分祠屏風絵制作(大阪府堺市)、地蔵院、清岩院、郷さくら美術館、京濱伏見稲荷神社参集殿壁画制作(神奈川県川崎市)、長徳寺、光徳寺、宝蔵院、国立司法研究所、當麻寺、他。

関連記事