1. HOME
  2. 親子あそび「ひよこ」

親子あそび「ひよこ」

対象:1才児の親子

親子でたくさん楽しい時間を過ごしましょう

脳の発達に重要と言われる手遊びやふれあい遊びなど、親子で向き合う遊びを取り入れます。
子ども達はもちろん、お母さんも主人公です。お母さんも身体をいっぱい動かして、お子さんと一緒に楽しみます。
親子で身体を動かし、ふれあうことで、この時期に大切な物への興味や他者との関わりを身につけていきます。

日 時 毎週火曜日/11:05~11:55
定 員 15組
参加費 月会費:5,760円+税
施設利用料 280円/月
諸費用 入会金:3,000円
保険:850円/年間
ユニフォーム代:1,450円
会 場 ひの社会教育センター
指 導 後藤博子/清水実季希子(当センター幼児事業専任指導員)
その他 別途必要物品の購入費が発生する場合があります。詳細はお申込み時にお問合せください。

1・2才の子どもたち

1才の頃の子どもは、ハイハイからつかまり立ちを経て、少しずつ歩くようになる頃で心身ともに成長の著しい時期です。視野が広がることで見るものすべてに興味を持ち、好奇心いっぱいで何でもさわってみようと試みたり、じっとしていることもなく動き回っていることが多いときです。今までは身近にいるお母さんしか目に入らなかったけれど、自分のまわりにいる人たちにも少しずつ興味を持ち始める時期でもあります。

お母さんも少し子育てに慣れてきて気持ちにゆとりが出来、わが子と同い年のお子さんのいる方とお友達になりたい、親子で関われるお友達が欲しいと感じる時期でもあります。
また、この時期に大好きなお母さんにたくさん触れてもらったり、微笑みかけられたり、一緒に喜んでもらったりすることで、心身ともに安定して次の成長につながっていきます。センターの幼児クラスで仲間の中での子育ての楽しさを、親子で関わる楽しさを感じて下さい。

センターの幼児クラスでは、子どもたちはもちろんお母さんたちも主人公です。お母さんも体をいっぱい動かして、お子さんと一緒に楽しんでください。お母さんが楽しいと感じるとお子さんも楽しいと感じます。お母さんの笑顔は、お子さんの『こころ』と『からだ』の大きなエネルギーです。

関連記事