1. HOME
  2. ドラマチック・リーディング

ドラマチック・リーディング

対象:大人

音声にのせて自分表現を

ドラマチック・リーディングとは「作品内容を深く読み取り、理解したことを声に出して表現する」ことです。呼吸法や発声・発音も大切に練習します。

内容

大人の文学作品、詩、児童文学、古典や口語訳などさまざまな作品を声に出して読みます。
9月に発表会を予定しています。

日時 第2・4木曜日 10:00〜12:00
定員 10名
月会費 4,584円(消費税、作品ごとの資料代別途)
年会費 初年度:3,000円(65歳以上の方は2,000円)/継続:2,000円
会場 ひの社会教育センター
講師 田村 操(朗読講師)
服装・持ち物 筆記用具
その他

講師紹介

田村 操
元小学校教師。朗読を元NHK放送劇団員の山内雅人氏に師事。現在、多くの朗読教室で講師として活動。朗読集団「やまびこ」の代表として各地で公演を行う。
・「表現よみ」1年~6年(CD付き) ルック社
・「子どもを創る表現」(CD付き) あゆみ出版
・「表現よみ―その理論と教育実践―」 あゆみ出版
・「楽しく学ぼう漢字」 ルック社

お知らせ

放送表現教育センターのホームページのWEB朗読コーナーにて、田村 操 先生の朗読 宮沢賢治作「よだかの星」をお聞きいただけます。
→放送表現教育センターホームページ
http://www.hhksdra.com/web_roudoku.html

関連記事