ひの社会教育センター

ひの社会教育センターは日野市と公益財団法人社会教育協会が共同で運営しています

〒191-0062 東京都日野市多摩平4-3

TEL.042-582-3136 FAX.042-581-0647

東日本大震災被災地支援活動へご協力のお願い

東日本大震災にて被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
東日本大震災の支援活動として、2011年4月27日より5月1日まで宮城県登米市および、石巻市へ現地の活動ボランティアとして、職員2名と学生ボランティア2名の計4名で活動を行いました。現地では、テレビ映像では伝わりにくい空気感を感じ、今後のセンターとしての支援の方向性を考える機会となりました。

ひの社会教育センターでは、被災地支援のためのチャリティーイベント、募金活動等を行っています。
ご賛同いただける皆様には主旨をご理解いただき、ぜひご協力をお願い致します。

わたしたちは忘れない 福島!

2018年3月3日(土)

菊池和子写真展&トーク

「この大地(フクシマ) 奪われし人々」

14:00〜16:00
【会場】ひの社会教育センター 【参加費】500円(資料代)

東日本大震災チャリティーコンサート

〜福島のいまをうたう・かたる〜

2018年3月4日(日)

13:30〜16:00 【会場】ひの社会教育センター 小ホール

プログラム

《1部》
ピアノソロ 矢加部幸恵さん
無言歌集より「春の歌」Op.62-6/さくらさくら幻想曲 など
《2部》
「未来に向けていまできること…臨床医が見た福島」
臨床医:牛山元美氏(さがみ生協病院)
島根大学臨床教授。「県境なき医師団」など結成。現在、福島・関東の甲状腺検診にあたる
《3部》
コーラス 合唱団「東京ベルズ」
TVラジオに多数登場。特定非営利活動法人として活躍中。「ぼくのアイドル」、「夢で逢いたくて」など。

※当日のプログラムに若干変更が出る場合があります。

入場料大人:1,100円1,000円(前売り)
小・中・高校生・障がい者・引率者:500円

当日福島物販コーナーにご協力を!!

(休憩時・無料お茶接待)
藍染の販売(藍染サークル『ジャパンブルー柚木』、農家民宿作品)、街の美味しいパン、写真集、生花販売、相馬焼展示販売など

『この大地(フクシマ) 奪われし人々』写真展

写真家、菊池和子さんは、2014年からフクシマへ通ってきました。初年度は広く被災地と仮設住宅をまわり、2015年は避難解除を目前にした南相馬市小高区に絞って、家族崩壊と家の荒廃が進む様子を見てきました。そして、2016年からは、大熊町・双葉町・浪江町を中心にした帰還困難区域へ通っています。一人でも多くの方々に現地の様子と人々の現状をお伝えしたいと思います。ぜひおでかけください。

2018年3月3日(土)〜10日(土)

【会場】ひの社会教育センター 1Fギャラリー 入場無料 自由にご鑑賞ください。
展示時間
3月3日(土)13:00〜20:00
3月5日(月)〜9日(金)9:00〜20:00
土・日曜日9:00〜17:00


申込み・問合せ先:042-582-3136

主催東日本大震災チャリティーコンサート実行委員会
共催ひの社会教育センター賛助会、美地企画、日野市民映画上映実行委員会

募金活動

下記の方法で受付けています。
  • ひの社会教育センターロビー募金箱
  • 郵便局からの振り替え募金
    口座記号番号:00160-1-250007
    加入者名:(財)社会教育協会 ひの社会教育センター
    ※通信欄には『震災募金』とご記入をお願い致します。

支援物資提供と募金のご協力、ありがとうございます!

東日本大震災被災者のお役に少しでも立ちたいと、センターでも支援物資の募集と義援金の募金を行いました。皆さまの善意により、大型ダンボール21箱の支援物資を2011年4月21日、現地に送ることが出来ました。
以降も引き続き募金を受け付けており、チャリティーイベントでの募金も合わせた募金総額は2012年5月1日現在1,211,359円となりました。こちらは義援金として日赤等を通じて被災地へ届けます。センターのロビーに募金箱を置いてありますので、引き続きご協力をお願いいたします。

チャリティーイベントの開催

センター利用者有志によるチャリティーコンサートをはじめ多くの支援イベントが行われ、大変多くの方から支援募金・支援物資の提供とご協力をいただきました。ありがとうございました。以下に内訳をご報告致します。
開催日イベント名募金金額
2011年4月24日被災地支援コンサート
「みんなで明日に向かって元気になろう!」
¥240,486
2011年4月22日~5月19日トールペイント教室作品展での作品チャリティー販売¥117,900
2011年7月17日東日本大震災復興支援イベント
「シンデレラのどきどきマジックショー2011」
「合唱・民舞・和太鼓」
¥64,349
2011年9月11日大震災支援コンサート第二弾!
「現在を見つめ、未来への第一歩を!」
¥177,963
2011年12月11日東日本大震災チャリティー・コンサート
「いつも心に夢を」
※募金は日野台幼稚園震災募金寄付(父母会を通して日野市に避難されている小さなお子さんを抱えていらっしゃる家庭にお渡ししました)
¥80,000
2012年3月11日大震災被災地支援コンサート第三段!
「私たちは、忘れない。一緒に前へ!」
¥188,242
2013年3月24日南相馬支援コンサート
※募金お渡し先
・南相馬ボランティアセンター(センター長松本光雄様)へ10万円
・南相馬市立総合病院 在宅診療部、全建総連原町 HOHP会~引きこもり・おとうさん・引き寄せ・プロジェクト~(代表 内科医師 鈴木亮平様)へ47,000円
¥147,000
2015年3月21日3.11忘れていないよ!2015
東日本大震災チャリティーコンサート

※募金お渡し先
・いちばん星プロジェクト南相馬へ49,270円
・男の木工 by HOHP会へ49,270円
¥98,540
2016年8月21日私たちは忘れない!東日本大震災
【支援上映】福島・南相馬浪江まち消防団物語 映画『無念』 &
〜愛と平和を歌う〜美地(みち)コンサート

※募金お渡し先
福島県福祉事業協会 あぶくま更正園
(福島県双葉郡富岡町大字大菅字蛇谷須79番地/園長:三瓶 直人)
送金日:平成28年10月17日
¥105,000

見る・聞く・考える旅

福島・南相馬を訪ねる

2013年3月より、福島・南相馬にでかけ、現地を見、現地の声を聞き、実態を目で確かめることを目的にした視察旅行「福島・南相馬を訪ねる(一泊)」を企画しています。
これまでに現地の南相馬観光協会、放射能測定センター・南相馬とどけ鳥、回帰支援センター、南相馬市ボランティア団体などの方々の協力のもとに2回の開催が実現しています。