介護を学ぶ・資格をとる

介護予防運動実践指導員養成講座など、介護事業に携わる方のための講座を開催しています。また、講座修了後も介護の現場で役立てていただけるフォローアップ講座なども行っています。

「介護予防実践運動指導員養成講座」&「介護予防運動インストラクター資格認定講座」

介護予防実践運動講座は、身体の運動機能や能力を失う前に予防する理論と方法を学びます。実技・実践・実習といった講座の内容は、即すぐに現場に活かす事の出来ることが特徴で、講座修了後もフォローアップで日常的にスキルアップをお手伝いします。
また、選択科目により、受講認定修了証の発行、資格認定試験を受けた方は、合否の結果後、認定証を発行させていただきます。詳細はこちら

フォローアップ講座

講座終了後、資格取得後にスキルアップに活用いただける講座です。このような方が参加されています。

・新人の研修やスタッフのスキルアップ研修
・事業や施設の機能向上をしたい
・ケアの知識以外に介護予防の知識も身につけたい
・これから高齢者の仕事を始めたい
・地域や家庭で介護・高齢者とふれあいたい

介護予防関連講座

2018年度「第26期 介護予防実践運動指導員養成講座」「第8回 介護予防運動インストラクター資格認定講座」

中止となりました。次回開催をお待ちください

土・日曜日を活用して取得!知識と指導技術を身につける

介護予防運動指導者として専門的な知識・技術を身につけるため講義・実技を行う講座です。
介護保険制度が3年に一度見直しされる今、「介護予防運動」は重要なプログラムとなっています。
学びたいと思った時に集中して学べる今がチャンスです!ぜひ、お出かけください。

日程 介護予防実践運動指導員養成講座
・2018年 6月10日(日)〜10月7日(日)の期間の土・日・祝日
介護予防運動インストラクター資格認定講座
・2018年 6月10日(日)〜10月6日(土)の期間の土・日・祝日
会場 ひの社会教育センター 研修室
講座内容 【主な講座内容】
第一線で活動している実践家、第一級の理論研究者がわかりやすく実践技術と理論を提供します。
詳細はパンフレット(PDFファイル)をご覧ください。
募集人数 20人(定員になり次第、締切となります) 
※10名に満たない場合、講座が中止となる場合があります。
受講料 養成講座66,960円(消費税込み)
インストラクター資格講座70,200円(消費税込み)
※テキスト代 3,240円(講座初日にご購入いただきます)
※受講科目免除対象者の方は、お申し込みの際、ご連絡ください。5,400円引き(税込)となります。
修了認定方法 全日程を修了された方には、修了試験を実施し、合格した方には「認定書」を発行します。一部欠席の方(全体の2/3以上の出席者に限る)は、次回講座で補講出来ます。
応募条件 次のどれかに該当する方なら誰でも応募できます。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)2級課程以上を修了している方。
  • 介護予防事業に従事している人。
  • 地域の中で、ボランティアとして活動しようと思っている人。
  • その他 ご相談下さい。
応募方法 お電話(042-582-3136)またはこちらのお問い合せフォームからお申し込みください。
お支払い方法 お申込み後に郵便振込用紙をお送りしますのでお振り込みください。
(通信欄に「介護予防実践運動指導員養成講座」または「インストラクター資格講座」とご記入ください)

※全額一括払い、または、2回の分割払い(32,900円×2回)が可能です。分割の場合は1回目…お申込み時、2回目…パンフレット記入指定日までのお支払いとなります。
※初回に別途テキスト代を徴収させていただきます。
※講座開始後の途中キャンセルはできません。
※お申し込み後のキャンセルについては5月31日(木)より当センターキャンセル規定によりキャンセル料が発生します。分割払いの方も、キャンセル料については全額一括払いと同額になります。
特典
  • 同時に複数人数でお申込みの場合、各自受講料を1割引きとさせていただきます。
  • 在学中の方には学生割引制度(1割引き)があります。申請時に学生証をご提示ください。
締め切り 定員になり次第締め切りとさせていただきます。
主催 公益財団法人社会教育協会 日野社会教育センター
後援 NPO法人 日野福祉の学校
資格認定協会 市民スポーツ&文化研究所/(有)アクタス/公益財団法人社会教育協会

実技のときは、運動のしやすい服装でご参加下さい。
※講師・会場の都合などにより日程や講義順が変更になる場合があります。

介護予防運動フォローアップ講座(2018年9月)

身体を緩めてから からだづくり

からだの痛みの付き合い方を学びます。腰痛、肩こり、膝痛など。痛みが緩和されていない方、お出かけください。

日時 2018年9月16日(日) 13:00〜14:30
会場 ひの社会教育センター
参加費 会員:2,700円(税込)/一般:3,240円(税込)
定員 10名  要事前申し込み
講師 山内史絵(ひの社会教育センター職員)
持ち物 動きやすい服装、上履き、飲み物など
申込み お電話(042-582-3136)またはこちらのお問い合せフォームからお申し込みください。
※申込み後のキャンセルは当センターの規定により、一週間前からキャンセル料が発生します。

「気軽にできるからだづくり」

─筋トレ、有酸素運動、ストレッチ─

日時 2018年9月29日(土) 13:00〜14:30
会場 ひの社会教育センター
参加費 会員:2,700円(税込)/一般:3,240円(税込)
定員 10名 要事前申し込み
講師 中野ますみ(健康運動指導士)
持ち物 動きやすい服装、上履き、沐浴タオル、バスタオル、飲み物など
申込み お電話(042-582-3136)またはこちらのお問い合せフォームからお申し込みください。
※申込み後のキャンセルは当センターの規定により、一週間前からキャンセル料が発生します。

※会員とは、当財団が発行している介護予防実践運動要請講座及び介護予防運動インストラクター資格認定講座を修了されて認定証をお持ちの方です。

介護予防実践運動指導員養成&インストラクター資格認定講座

各界で活躍する専門家が各課目ごとに講師を担当します。
高齢者の仕事への第一歩、介護のプロとしてのさらなるスキルアップに。

介護予防実践運動は高価な器具を買う必要はありません。「いつでも」「どこでも」「だれにでも」行えなければ意味がないのです。受講のきっかけは介護施設やグループホームの新人研修、自分自身のスキルアップなどさまざま。高齢化社会のいま、介護予防の知識と実践が求められています!

  • 資格講座実技
  • 情報交換の場(定例会)
  • トレーニングの基礎実技
  • トレーニングの基礎講座
  • 体力測定法の実技・評価
  • 施設実習

介護予防とは?を学びたい方、元気に安心して指導したい方を応援します。

高齢者の状況や介護予防の基本、身体の構造や運動、栄養の基礎から学ぶから誰でもよくわかる。実技をふんだんに取り入れて、すぐに役立つ。実績26年の私たちと共に学びましょう。
地域で、職場で、そしてあなた自身のスキルアップに、いつでも誰でも「初めの一歩」を踏み出す、実践するための基礎講座です。

身体の運動機能や能力を失う前に、予防する理論と方法を学びます。

老いを受け止め、楽しみながら暮らしていく上で、指導者、高齢者共に身体そのものを知ることが大切です。寝たきりにならず、健康でいきいきと社会で生活できることを目標に、科学的な根拠と実践をもって、効果のある指導を学びます。

講座修了後はフォローアップで日常的にスキルアップをお手伝い

こんな方が応募されています。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)2級課程以上を修了している方
  • 高齢者支援事業や介護予防事業に従事している方
  • 地域のなかで、ボランティアとして活動しようと思っている方
  • 新人の研修や、スタッフのスキルアップ研修
  • 事業や施設の機能向上をしたい
  • ケアの知識以外に介護予防の知識も身に付けたい
  • これから高齢者の仕事を始めたい
  • 地域や家庭で介護・高齢者とふれあいたい

介護予防実践運動指導員養成&インストラクター資格講座 受講

科目の受講資格は一年有効なので、万が一受講できなかった科目は次期に受講ができます。

修了証・および資格認定証発行

  • 全日程修了者に修了試験を行い、合格者に公益財団法人社会教育協会より「介護予防実践運動指導員養成講座修了証書」を発行します。受けられなかった講義については、次回講座で補講を受け、科目のすべてを修了した時点で修了試験を受けることができます。(指導者認定証については修了証書を発行された後、登録料(3,240円・3年間有効)が必要になります。
  • 資格認定試験の合格者には、資格認定協会より「介護予防運動インストラクター資格認定証」を発行します。受けられなかった講義については次回講座で受け、科目修了した時点で認定試験を受けることができます。(認定書登録は3年間有効となります。登録料1万円が必要になります)

参加者からのリクエストや疑問にすぐに役立つプログラムを実施。

  • フォローアップ講座…講座修了後、年4回予定
  • 定例研修・交流会
  • 会報発行…最新情報や資格取得者の活動状況を掲載

基礎から実技を豊富に取り入れた実践的な指導法を学ぶためのカリキュラム

私たちが日野市で26年間培ってきた実績をオリジナルのテキストでわかりやすく。

1. 高齢者の状況【講義】
介護レベルと経年変化
2. 介護予防概論【講義】
高齢期の疾病、介護知識の方法
3. 行動科学【講義】
楽しく安全に健康・体力の維持向上に役立つ行動習慣の形成
4. コミュニケーションつくり【実技】
楽しく仲間を作る
5. アクシデント・リスク管理【講義】
介護予防を安全に行うための要因
6. 失禁予防【講義/実技】
失禁予防の重要性と科学的な基礎および実技
7. 認知症予防【講義】
認知症の理解と接し方
8. 栄養改善【講義】
高齢者の低栄養と過栄養
9. 高齢者の筋力向上のためのトレーニング【実技】
基礎講義・実技 〜高齢期トレーニングの基本的な考え方〜
10. 高齢者の指導プログラム【実技】
当協会いきいき健康体操の実践から
11. 口腔ケア概論【講義】
なぜ口腔機能向上なのか
12. 転倒予防【講義/実技】
講義:転倒・骨折の科学的基礎
実技:筋力増強運動を中心にしたプログラムの実際
13. 安全に高齢者の体力を知る:老化は脚から【講義/実技】
測定方法の実際、評価を生かす
14. 高齢者の筋力向上のためのトレーニング【実技】
実技1:安全な導入・展開・まとめ
実技2:ストレッチの種類と方法・全身持久力を高める
実技3.4:身近な道具を使って楽しくトレーニング
実技5:指導計画の立案

他では真似のできない講師陣が私たちの自慢です

講師は各界で活躍している専門家ぞろい。

講師名 所属 担当
森川 貞夫 日本体育大学名誉教授/インストラクター資格認定協会代表
入手 喬 特定非営活動法人 一穂会理事
関口久美子 白梅短期大学講師
能瀬由紀子 日本レクリエーション協会レクリエーションコーディネイター
上岡 洋晴 東京農業大学地域環境科学部教授 ★☆
森山まゆみ セントケア訪問看護ステーション府中管理責任者
高橋 賢晃 日本歯科大学附属病院 口腔リハビリテーション科講師
黄 仁官 日本体育大学保健医療学部 准教授/体育博士 ★☆
川戸 由美 管理栄養士「病態栄養専門士」
入澤 充 国士舘大学法学部教授
馬本佳代子 アクタスクラブ代表 日本体育協会公認アスレチックトレーナー ★☆
前田 宣明 NSCAパーソナルトレーナー ★☆
阿部 和広 東京都キャンプ協会理事
上松 剛 東京YMCA医療福祉専門学校作業療法士
川野 因 東京農業大学応用生物科学科 栄養学科教授
木野田典保 東京都南多摩地域リハビリ支援センター 理学療法士
島崎 成利 フィジカルアドバイザー

★…介護予防実践運動指導員養成講座講師 ☆…インストラクター資格認定講座講師