森のようちえん&森の冒険学校

生きる力、豊かな感性、たくましい身体と心を育む

TEL.042-582-3136

〒191-0062 東京都日野市多摩平4-3

2012年5月20日(日)森のようちえんフォーラム 春

2012年5月20日(日)森のようちえんフォーラム 春

体験が子どもを育てる

~森のようちえんの実践報告から学ぶ~

ひの社会教育センターの森のようちえんでは、子ども達の活動だけでなく、同じ思いでさまざまな自然体験活動に積極的に取り組んでいる団体や個人の方々とも情報交換や学習会などの機会を広げていくネットワークづくりにも取り組んでいます。

今回は森のようちえんの草分け的な活動を30年前から実践されてきた、内田幸一さんに第一部ではお話を伺いました。
内田さんからは、幼児期は「感覚的・経験的な体験を通じて学ぶことができる」「五感を頼りに受け止めることができる」「想像をめぐらし、自分なりの空想と解釈を試みることができる」時期だとし、そうした幼児が育つ上で大切なことが“森”に自然と備わっているということでした。

第二部では、質疑応答や「ころろ子ども探検隊」の皆さんの活動報告や、センターの森のようちえんに参加いただいている三春さんより、お母さんの声としてお話をうかがいました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

« »