森のようちえん&森の冒険学校

生きる力、豊かな感性、たくましい身体と心を育む

TEL.042-582-3136

〒191-0062 東京都日野市多摩平4-3

2016年4月16日(土)小宮公園

2016年4月16日(土)小宮公園

天気:はれ

草木の新芽がだんだんと色鮮やかになってきて、若々しい緑で覆われている小宮公園でした。色とりどりの可愛らしい花も多く、子ども達の遊びの中に花摘みや花冠つくりなどする様子もみられました。

この日はコッコロとほびっとに分かれないで一日一緒に行動することにしました。
やまぶきの花が見ごろの小道を長い階段で登っていくと、陽当たりのよ良い開けた原っぱに出ました。草が子どもの腰くらいまで伸びている場所では、さっそく基地づくりが始まりました。誰が入ってもよい基地は、たくさんの友達が出たり入ったりして遊んでいました。
草の下を掘ると、フカフカの土の中から幼虫やミミズが出てきて大喜び。バッタやテントウムシを捕まえたり、秋に落ちたドングリで料理を作ったり、ひとしきり遊んでいると「お腹すいたから、お弁当たべよう!」の一声が…。
みんなリュックを背負ってお弁当を食べる頂上広場まで出発!お弁当は大きなこぶしの木の下で食べました。

お弁当を食べた後も遊びは続きます。
草の斜面をゴロゴロと転がってみたり、ロープで綱引きをしたり、四葉のクローバー探しでは、なんと六葉のクローバーまで見つけました。
葉っぱに目玉をつけて顔をつくったり、ナイフを使ってえんぴつや剣を作ってみたり、クラフトも大人気でした。
一日暖かい陽射しと草や花、土の匂いの中でたくさんの遊びが生まれていました。


« »