森のようちえん&森の冒険学校

生きる力、豊かな感性、たくましい身体と心を育む

TEL.042-582-3136

〒191-0062 東京都日野市多摩平4-3

2017年2月18日(土)長沼公園

2017年2月18日(土)長沼公園

天気:はれ

出発してすぐに急な階段が続きますが、年長と1年生の男の子たちはどんどん先に進んでいき、年中さんは「階段疲れるね~」と言いながら必死に登っていきます。一年一年の積み重ねを感じます。

中間広場では、クリーニング屋さんが始まり、洗濯物を干したり、新しい洗剤の開発をしたり、リーダーを洗濯したり(?)と楽しそうでした。
やり投げ選手権も始まり、だれが遠くまで飛ばせるかの競争を何回もしていました。途中で「修行に行ってくる」と柵の上を歩いたり、遠くまで飛ぶようにやりの先をとがらせたり短く切ったりと、一人ひとり工夫しているのがとてもいいなと感じました。


やり投げ選手権!

リュックを吊るしちゃうぞ〜

釣竿つくったよ〜

頂上の広場ではロープで遊ぶ子、砂鉄を集める子、火おこしをする子、花びらでごっこ遊びをする子、電車ごっこをする子と、自分の好きな遊びを見つけていました。
リーダーからこっそりリュックを盗み、木にかけたロープの先に結んでリーダーがとりに行くと上にあげいなくなると下すのが楽しかったようでみんなでケラケラ大笑い、でもその後リュックを引きずりまわしリーダーに怒られてしまいましたね。
凧つくりや釣り竿作りと子ども達のやる気スイッチは止まることなく続いていました。


« »