森のようちえん&森の冒険学校

生きる力、豊かな感性、たくましい身体と心を育む

TEL.042-582-3136

〒191-0062 東京都日野市多摩平4-3

スタッフとリーダーからのメッセージ(2014年度)
2014年度の一年間、みんなと一緒に遊んでくれたリーダー達からコメントが届きました。
  • 森のようちえんのみんなの笑顔が大好きでした!たくさんの自然と笑顔あふれるすてきな活動ばかりで楽しかったですね! 【ろーる】
  • 春の芽吹き、夏の水遊び、秋のどんぐり集め、冬の落ち葉かけ…活動はいろんな発見と遊びと子どもたちの笑顔であふれていました。 【かんとく】
  • 毎回子ども達の新しい面が見られてとても楽しかったです。貴重な瞬間を一緒に過ごすことができ、本当に感謝しています。ありがとうございました! 【てんてん】
  • 毎回みんなの発見力に目を奪われます!一緒に過ごしていると私まで元気に楽しく笑顔になります。そんな森のようちえんが大好きです。 【えっぴ】
  • 小さい頃は特に『楽しい』が強く印象に残ると僕は思うので、そのお手伝いがこれからもできればと思います! 【よりより】

スタッフメッセージ

  • ヨンタが生まれたこしき島では、春休みになると、小舟にのってキス釣りに出かけます。仕掛けも自分で作り、エサのゴカイも自分たちで取りに行きました。そして沖に漕ぎ出した舟から垂らした糸を眺めたり、澄み切った青空を眺めているうちに一日が過ぎます。何とものんびりした時が流れていました。森のようちえんや冒険学校のお友達にも、自然の中でのんびりした時の流れを体全体で感じてほしいです! 【中能孝則・ヨンタ】
  • 2009年にスタートして5年目が終わりました。何十回と行っても一つとして同じことのない活動は、学ぶことが多く新鮮でいつもワクワクしています。森の冒険学校を卒業する男の子2人と女の子1人は、年中から4年間継続して参加し、私達が積み重ねてきた活動を共に作ってきてくれました。今年度から参加してくれた男の子2人も元気いっぱいのムードメーカーで活動を盛り上げてくれました。ここでは経験したことが根となり大きく育ってほしいと思います。2015年から継続する子ども達も、自然の中でたくさん「自分探し」を楽しんでもらいたいと思います。 【小林清美・とんとん】
  • 子ども達の「遊びたい」気持ちは生きる力だと思います。夢中に遊ぶ姿に毎回感動していました。そんな子ども達からたくさんのことを教わりました。ありがとうございます。ここでの経験が糧となり、いつか芽を出してくれることを願っています。 【伊藤依理子】
  • 今年度は、たくさんの方に継続して参加いただき、とてもうれしく思っています。ありがとうございます。子ども達は、活動を共にするたびに、行動範囲がどんどん広くなっています。今までは思いもしなかったところまで子ども達が走って行くこともしばしば。これも安心感のあらわれだ!とうれしく思うのですが、最近は追いつくのがやっと。今年度からはリーダーもたくさん活動に加わりました。リーダーだけではなく、私も追いかけっこに誘い続けてもらえますように…と願う今日この頃です。 【小澤まどか・おざ】