ひの社会教育センター・国際交流事業

海外語学研修・視察・熟年からの海外旅行など、実りある国際交流事業に取り組んでいます。

〒191-0062 東京都日野市多摩平4-3

recommend

2017年度デンマークに学ぶ社会福祉(幼児教育&高齢者)研修

デンマークの社会福祉研修旅行

2017年8月26日(土)~9月3日(日)【7泊9日】

2017年度デンマークに学ぶ社会福祉(幼児教育&高齢者)研修の旅

このプログラムは、ロスキレ市の全面的なご支援をいただいて実施しております。


皆様に支えられながら共に実施してまいりましたこの研修も、これまでのご参加が延べ485名となりました。皆様方のご支援に心から感謝いたします。
今年度も社会福祉の研修を企画依頼事業として、2017年8月26日(土)~9月3日(日)の日程で実施することになりました。
今回の共同企画者の一人であり、多大なるご支援をいただいているデンマーク在住の澤渡夏代ブラントさんからは、「これまでの経験に基づきながらも中身
の濃いプログラムで実施しましょう」と以下のような内容で実施する運びとなりました。

そして、今年もデンマークロスキレ市当局のご支援のもと、高齢者福祉や子育て事情のレクチャーをはじめ、高齢者ケアセンター、高齢者住宅、補助器具センター、総合保育園、森のようちえん、障がい者アクティブティー&トレーニングセンター(含:授産施設)等の視察と交流を行ないます。合わせてロスキレ市高齢者委員会の皆様との交流会を行ないデンマークの社会福祉について直接ふれて学びたいと思います。
また、ロスキレ早朝散歩やフリータイムを活用しての街の散策をはじめコペンハーゲンミニ観光(今年はチボリ公園も楽しむことができます。)やフリータイムを活用しての、アンデルセンの故郷オーデンセへのツアー(Op)などデンマークの雰囲気を楽しんでもらうプログラムも準備いたしました。

澤渡さんをはじめ現地関係者のご協力のもと一般の旅行とはひと味違う中身の濃いプログラムで学ぶ『デンマークに学ぶ社会福祉(幼児教育&高齢者福祉)研修』に一人でも多くの皆様にご参加していただければと願っています。

日程 2017年8月26日(土)〜9月3日(日)【7泊9日】
現地活動費 328,000円 (航空券は含まないお一人様の金額です)

※職員が同行します。
※ご希望の方には航空券の手配も致します。
訪問都市 デンマーク・ロスキレ市
募集人員 20名 (最少催行人員:15名)
宿泊 すべてダンホステルの予定
現地セミナーリーダー 澤渡夏代Brandt
お申し込み 詳細な内容や日程等をこちらのチラシでご確認ください。

お申込みはこちらの申込み用紙にご記入ください。
お問い合せはこちらからどうぞ。
企画 デンマーク社会福祉交流企画
沢渡夏代Brandt(現地セミナーリーダー)
中能孝則(元日野社会教育センター館長)
協力 公益財団法人社会教育協会 ひの社会教育センター

高齢者、障害者施設

プライバシーや自己決定が大切にされており、一人一人の今までの生活の延長線上の暮らしとしての施設という印象でそれぞれの人の部屋に各人の個性や今までの人生や趣味嗜好が表れていた。
入居者も自分の着たい服を着て、好きな本や、たばこ、音楽や絵画を楽しんでいた。幼いころから、自分はどうしたいのか自分で決めて行動し、何が好きなのかを気づき、極められるような機会が提供されている。そのためには将来社会で働くことを見据えた教育という一貫性があり、それは生涯の生き方につながっている。

総合保育園訪問

総合保育園フライヤスヘーブは3歳から6歳まで44名、乳児から3歳までが24名の計68名の園児がおり、保育士が15名、調理担当が1名、園長が1名です。
園庭はまるで森の様に木々がたくさん植えられていて、その中に入ると木々のトンネルをくねくねとくぐり子ども達が小さなグループで遊んでいたり、秘密基地でも作る事ができそうな遊び場があります。
日本のように各個人の連絡帳はなく、各クラスごとの連絡簿が用意され、その日に何をやったか、今日は誰の誕生日といったことが書かれていて、保護者自身がそれを確認する仕組みになっています。それは登園、退園も同じ仕組みになっていて保育者が一人ずつ確認するのではなく、迎えに来た保護者から出席簿に印を付けていくということです。
そして、施設は建築科の学生と建設会社のコラボレーションで設計されており、その案をもとに市の予算と相談の上建てられていました。


スケジュール

活動内容 資料
8/26(土) デンマーク空港に16時までに集合。
※ひの社会教育センター職員もこの日に出発予定ですので、よろしかったらご一緒にどうぞ。(SK984便 11:40発スカンジナビア航空 16:05着)
8/27(日) ★レクチャー:『デンマーク福祉一般事情/高齢者』(澤渡夏代ブラント)
午後からはフリータイム(コペンハーゲンミニ散策・夜のチボリ公園)
8/28(月) ★高齢者ケアセンターアスタースパイ(認知症特養)訪問
(認知症ケアの紹介/デイサービス&入居者棟の訪問)
★特別養護老人ホーム。または★保育園訪問
【夜】レクチャー:『デンマークの子育て事情』(澤渡夏代ブラント)
8/29(火) ★障がい者アクティブティー&トレーニングセンター(含:授産施設)
★ロスキレ総合保育園への訪問とレクチャー(0〜6歳児)
(子どもの日常を視察及び園長先生のお話を伺う&質問)
8/30(水) ★終日フリータイム
【コペンハーゲンまたはアンデルセンの故郷オーデンセ等】
8/31(木) ★森の幼稚園または自然保育園訪問
★高齢者ケアセンター(一般特養)・高齢者住宅訪問(レクチャー及び視察・交流)
9/01(金) ★精神疾患患者プライエムソルバング訪問。Solvangにて昼食
★ロスキレ市補助器具センター訪問

(補助器具がどのように提供されているかのレクチャーと体験)
★デンマーク&日本交流会
9/02(土) ☆午前中:振り返りの後、ホテル出発、コペンハーゲン空港へ。
※帰国便(SK983便。15:45発)成田直行便で帰りますのでよろしかったらご一緒にどうぞ。
参加者の感想はこちら
9/3(日) ☆成田着
税関通過後解散。お疲れ様でした。
※交通機関や現地の事情により視察や研修の内容が変更になる場合があります。
※事前の説明会にはできるだけご参加ください
※往復の航空券はこちらでも手配できますので、ぜひご利用ください。
※参加費の他に、高齢者委員会や福祉施設のみなさんとの交流会、お土産等共通費として、別途8,000円必要となります。
※参加者全員による報告集を作成致しますのでご協力ください。
※その他詳細はお問合せ下さい。

デンマークからのメッセージ

現地セミナーリーダー:デンマーク在住
澤渡夏代BRANDT

毎年多くの日本人がヨーロッパを訪れますが、これらの旅行客の皆さんは、100ボルトと220ボルトの電圧の差はちゃんとご存じで、必要とあれば必ず、スーツケースの片隅に変圧器を詰めて来られます。ただ考え方や物の見方の方の変圧器を忘れずに持参される方は、どうも少ないようです。
つまり、大半の方が、220ボルトの世界のヨーロッパを、100ボルトの目で見て帰られるのです。これでは、ショウトしないまでも、なかなか220ボルトの世界の本質まではみえて来ないのではないでしょうか。
高齢化社会を迎えた日本では、今高齢者福祉問題が大きな社会問題として取り上げられ、国を挙げての福祉制度作りが進んでいます。そのために、福祉先進国デンマークへの関心も高まり、この分野での視察は、近年急上昇で増えています。しかし、福祉の旅と題した旅行の中には、全日程の内で1日ないし2日程度の視察で、デンマークの福祉を理解したような雰囲気になる旅も少なくありません。一方、ひの社会教育センターが企画している『高齢者福祉視察の旅』は、ロスキレ市に8日間滞在し、じっくりと腰を据えて学ぶと共に、地元の方々とも積極的に交流を深めています。
この姿勢はロスキレ市からも高く評価され、「市としても全力を挙げて協力します」とのお約束をいただいています。お誘い合わせの上是非ご参加下さい。お待ちしています。

思い立ったが吉日! 善は急げ!! 百聞は一見に如かず!!!

あなたもこのチャンスを自分のものにしてください

2016年の研修に参加
静岡県島田市 静岡福祉大学3年 中谷 稔

思い立ったが吉日!

私が、このデンマーク研修の参加を決めたときの気持ちは、まさしくこの諺がピッタリあてはまります。私は54才で小学校教師を早期退職し、次なる子どもにかかわる仕事を考えているときに「森のようちえん」に出会いました。「森のようちえん」のルーツを辿り、発祥の地であるデンマークに行ってみたい、子どもの姿を自分の目で確かめたいと思い、「行こう!」と決めたと同時に日野社会教育センターの中能さんに電話をしました。

善は急げ!!

この諺には「良いと思ったことは、ためらわずにただちに実行するべき」、という意味があります。
私の場合、生きて来た年数よりも残された時間の方が少なくなってきたこともあり、ためらうどころではなく少し焦りの気持もあり、「この機会を逃したら一生デンマークに行けなくなってしまう、今しかない!!」という想いで行って来ました。もちろん、デンマークで過ごした9日間全てが充実していました。さまざまな施設見学だけでなく、出会った人々、ゆったりと流れる時間、朝の散歩、素敵な景色、仲間と語り合った夜など、書ききれないほどの人生の収穫がありました。

百聞は一見に如かず!!!

大学で社会福祉を学んでいる自分にとって、今回の研修は、どんなにわかりやすい講義や名著といわれるテキストよりも優るものでした。デンマークでは、誕生祝に「民主主義」がプレゼントされるといわれています。その意味を全身で実感することができました。それだけでなく、“外”から日本を見ることによって、自国の良さや特徴、そして、この先の日本のあり方について自分の足元をじっくり見つめ直すことができました。
人は幾つになっても、「知りたい!見たい!!行きたい!!!」ときが青春真っただ中です!

【長期留学】大学生・社会人対象

カナダ・BC州ビクトリア

長期留学で英語力をさらにアップ!

長期留学2014年募集要項

グローバルな自分に磨き上げる!

  • 夏は涼しく、冬は暖かい(雪はほとんど降りません)カナダ・ビクトリアは長期滞在に最適。
  • ご自身の希望に合わせて留学プランを設定
  • VIECビクトリアスタッフが24時間サポート

お一人様:約2,700,000円

1年間(12ヶ月)の参考費用です。語学学校により費用は異なります。

対象 費用に含まれるもの 費用に含まれないもの
大学生・社会人
語学学校授業料(フルタイム)
申請料
ホームステイ申請料
ホームステイ費用
到着時の日本人スタッフによるお迎え
オリエンテーション
VIECサポート費用(日本語でのサポート)
教材
留学生保険
航空券及び諸税
査証