ひの社会教育センター・幼児クラス

ひの社会教育センターの幼児クラスは1歳児~5歳児を対象とした教室です。

TEL.042-582-3136

〒191-0062 東京都日野市多摩平4-3

お知らせ

幼児クラスからのお知らせです。

お知らせ

1日教室開催!★2才児・3才児親子・リトミック

【1日教室】リトミックをはじめてみよう!

ココロで感じる♪カラダがはじける♪

2才児親子ふれあい体操
講師が弾くピアノに合わせて体を動かしたり、季節の歌なども歌います。
静かに歩く、力強く歩く…など体で表現したり、雑巾掛けや四つ這いの動きも取り入れて、体と心を育てます。

日時

2017年5月17日(水) 9:30〜10:30

体験料 1,620円(税込)
申し込み方法 こちらのフォームから、またはお電話にて事前にお申し込みください。
備考 りすクラスの詳細はこちら

1日教室開催!★2才児親子ふれあい体操『りす』クラス

【1日教室】親子ふれあい体操『りす』クラス

しっかり体を動かして、強くてしなやかな体と心をつくる

2才児親子ふれあい体操
バランス感覚を育て、全身の筋力も使う雑巾がけや、平均台やマットなどの器具遊びも取り入れています。
「できた」という結果よりも、繰り返し行う活動の中で「できるまで」の過程を大切にしています。親に見守られ、認められることで自信をつけて物事に取り組む意欲が育ちます。
親子で楽しく体を動かしましょう。

日時

2017年5月24日(水) 11:10〜12:00

体験料 1,458円(税込)
申し込み方法 こちらのフォームから、またはお電話にて事前にお申し込みください。
備考 りすクラスの詳細はこちら

幼児期にどうして運動が必要なの?

人間の脳は9才までに90%完成するといわれています。特に成長のカギをにぎっているのは幼児期です。そして脳と身体の関係は深く、幼児期に全身を動かす運動をすることで感情をコントロールする意志力や知性、考える力、そして心の発達も促します。
運動神経の良い悪いは遺伝だと思われがちですが、人の場合は環境が大きく影響します。幼児期に全身運動をすることで神経回路がつながり、運動神経も発達します。自由気ままに遊ばせるのではなく、意図的に環境を整え、さまざまな運動の基礎となる動きの経験を繰り返すことで、楽しく運動能力を伸ばしてあげることができるのです。