ひの社会教育センター

ひの社会教育センターは日野市と公益財団法人社会教育協会が共同で運営しています

〒191-0062 東京都日野市多摩平4-3

TEL.042-582-3136 FAX.042-581-0647

up

年少児〜小学1年生対象★ボール遊び教室『Ballschule(バルシューレ)』★参加者募集中!

Ballschule/バルシューレ 〜ボール遊び教室〜【5日間】

ドイツ生まれのボール遊び教室。ボールを使って基礎運動能力を高めます。

バルシューレはドイツ生まれの児童教育研究を背景としたボール教室です。

子供の体力向上の施策として世界9カ国に展開。基礎運動能力の向上と共に、子供の自発性・社会性・創造性を育てるとされています。
*詳しくはこちらのホームページをご覧ください。→バルシューレとは?

日程 2018年11月24日(土)・12月1日(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)
年少・年中児→9:15〜10:00/年長・1年生→10:10〜11:00
対象 年少児〜小学1年生
参加費 9,720円(税込・5回分)
場所 TreeHALL(Tommorou PLAZA2階)
指導 スポーツクラブ forLIFE 日野
持ち物 室内履き(スニーカー)、動きやすい服装、水筒

定期開催教室もあります!

詳細はこちらをご覧ください。

秋まつりバザー★11月18日(日)に開催します!提供品・協力者大募集中!

第34回 秋まつりバザー

提供品・協力者 大募集!!

2018年11月18日(日) 10:00〜14:00

会場:ひの社会教育センター
市民の社会教育施設として活動するセンターの支援を目的に、ひの社会教育センター賛助会を中心に、会員、利用者とともに実行委員会を組織して開催しています。


ボランティアスタッフ大募集!

『あんな協力、こんな協力』
例えば、フリーマーケットに参加したり、バザーディスプレイの相談にのったり
品物提供、前日の品物ならべ、値付け、当日のかたづけ などなど
ほかにも…
事前チャリティーイベント、ダンスパーティー、作品展示販売、発表会など

バザー提供品のご協力をお願いします!

食品 調味料/缶詰/乾物/コーヒー/お茶/酒類/食用油/など

※賞味期限をご確認の上、お願いいたします。

食器 洋食器/和食器/グラス/鍋/密閉容器/など

※未使用のものに限らせていただきます。

新品寝具 シーツ/タオルケット/毛布/タオル/など

※未使用のものに限らせていただきます。

家具 テーブル/カラーボックス/など

※大型家具(タンス・ベッドなど)はお引き取りできません

電気製品 コーヒーメーカー/ミニコンポ/スタンド/など

※点検済みのものをお願い致します。
※大型家電(冷蔵庫・洗濯機など)はお断りさせていただきます。

おもちゃ おままごとセット/ゲーム/ブロック/積み木/など

※人形、ぬいぐるみはお断りさせていただきます。

新品衣料 婦人服/紳士服/和服/子供服

※新品及び状態の良いもの(クリーニング済)に限らせていただきます

CD・DVD 音楽CD/映画DVD/など
日用雑貨 石鹸/洗剤/シャンプー/ラップ/など
その他 靴/かばん/手作り品/鉢植え/カレンダー/など大歓迎!
  • ・提供品は直接センターにお持ちください。
  • ・本、健康器具、スキー板、チャイルドシートはお断りさせていただきます。また、誠に勝手ながら、品物の状態、種類によってお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

バザールの売り子、模擬店の仕込みや売り子のお手伝いをしていただけませんか?

やってみると意外と楽しい、バザールの売り子や模擬店の作り手から売り子。
半日のお手伝いも可能ですので、ぜひご協力ください。
日時:11月18日(日)9:00〜14:30/14:00〜16:00
※時間は相談可(早朝おにぎりづくりは8:30〜11:30)

前日までの準備をお手伝いしていただけませんか?

前日迄のバザー品の値付けや品物運搬・会場設営など、あなたの“力”を貸してください!
日時:11月13日〜16日 午前・午後 (仕分け、値付け)
11月17日(土)10:00〜12:00/13:00〜17:00(会場設営 等)

※どこかの時間だけでも大歓迎です。

フリーマーケットに出店してみませんか?

仲間と一緒にフリーマーケットに出店してみませんか?
バザーへの参加支援として1コマ(約1坪)2,000円をいただきます。
日時:11月18日(日)10:00〜14:00


【開催の目的】

  • ひの社会教育センターの運営、新館建設支援
  • 会員、利用者、地域とのふれあいと交流
  • 環境資源を大切にする
  • 被災地への支援

【主催】秋まつりバザー実行委員会/ひの社会教育センター

2019年1月14日(月・祝)★新春親子スポーツ大会★参加無料

平成30年度ファミリースポーツ促進事業

みんな集まれ! 新春親子スポーツ大会

2019年1月14日(月・祝) 参加費無料

運動が大好きな人はもちろん、ニガテな人も大歓迎!
たのしい!スポーツレクリエーションで、心とカラダを元気にしよう!

小学校低学年(1〜3年生) 13:30〜14:30
【1】親子のふれあい遊び
【2】障害物リレー
【3】ボールゲームなど
小学校高学年(4〜6年生) 15:00〜16:30
【1】チーム対抗リレー
【2】ボールゲーム
【3】身体を使った遊び など
会場

八王子高倉体育館
(八王子市高倉町33-2 バディスポーツ幼児園八王子東校)

対象 子育て世代の親子20組(未就学児・中学生の兄弟参加OK)
参加費 無料(要予約:Tel 042-582-3136)
運営者 日野社会教育センター青少年スポーツ事業専任指導員 渡邊和英・井上恵里

ファミリースポーツ促進事業は、子どもと一緒に楽しめるレクリエーションや軽いスポーツなどを通じて子育て世代の方々にスポーツに興味をもってもらい、都民のスポーツの視野拡大を図ることを目的としています。

主催:東京都、一般社団法人東京都レクリエーション協会
主管:日野レクリエーション研究会、(公財)社会教育協会 日野社会教育センター

2019年1月20日(日)★親子ふれあい体操〜楽しく体を動かそう〜★参加無料!

平成30年度ファミリースポーツ促進事業

親子ふれあい体操〜楽しく体を動かそう〜

2018年1月20日(日) 

【1】9:40〜10:30/0歳児(H30.4.2〜H30.9.30生まれ)親子 

楽しい!と感じる事で、子どもの興味が広がります。親子で楽しく体を動かしましょう。手遊びやふれあい遊び。歩いたり、走ったり、体つくりの基本の動きもします。

【2】10:40〜11:30/1・2歳児(H28.4.2〜H30.4.1生まれ)親子

親も子どもと一緒に楽しく身体を動かしましょう。「楽しい!」と感じることで興味や意欲がわいてきます。
子どもの「やってみたい」気持ちを大切に、しなやかで強い心と身体の基礎をつくりましょう。

会場 ひの社会教育センター(多摩平4-3)
対象 【1】0歳児親子:15組 【2】1・2歳児親子:15組
参加費 無料(要予約:Tel 042-582-3136)
講師 德田恭子/中村加奈/伊藤依理子

ファミリースポーツ促進事業は、子どもと一緒に楽しめるレクリエーションや軽いスポーツなどを通じて子育て世代の方々にスポーツに興味をもってもらい、都民のスポーツの視野拡大を図ることを目的としています。

主催:東京都、一般社団法人東京都レクリエーション協会
主管:日野レクリエーション研究会、(公財)社会教育協会 日野社会教育センター

介護予防運動を用いたまちづくりプログラム『PPK(ぴんぴんキラリ☆)体操』をご紹介します。

「いつでも」「どこでも」「だれでも」できるように考えられた簡単な体操!

PPK体操のロゴ

健康寿命を延ばしたい! 地域の役に立ちたい! 仕事に活かしたい!
これまでの実践を基に、さらに専門家の監修によって作られた高齢者のための介護予防体操です。健康で長生きを目指す方に最適! 何も資格を持っていないけれど、高齢者や地域のために役に立ちたい、という方に。知識や指導経験がなくても体操リーダーになれます! 体操指導のスキルが身につけられます。また、体操指導ができる人材を研修で育成して施設のプログラムに取り入れるなどの活用ができます!

高齢者の身体を考えた簡単で効果的な体操です

「脳トレ」「上半身」「下半身」それぞれ5種類ずつ、3通りの運動を用意しています。年齢や体調に合わせて内容を調整でき、9通りのバラエティにも富んだ体操ができます。

場所を選ばずに行えます

座った体勢でも立った体勢でも体操ができるので、場所や体力に合わせて実施できます。デイサービス、地域交流センター、公民館、会議室などの室内はもちろん、公園でも気軽に行うことができます。

使うのはハンドブック1冊だけ! 器具も機材も専門指導者もいりません

身体ひとつあればいつでもどこでも行える体操です。体操リーダーが「指導ハンドブック」を開いて、台本のように文章を読み、写真を見て同じ動きをするだけ!専門の指導員を依頼する必要もありません。

経験豊かな専門家グループが考案しました。

【監修】日本体育大学名誉教授 森川貞夫/日本体育大学准教授 黄 仁官
【編著】日野社会教育センター 渡邊和英

PPK体操のロゴ ※PPK体操は(公財)社会教育協会の登録商標です。

詳細資料はこちら

あなたが体操リーダーになれる

ハンドブックには専門家の監修のもとで「無理のない」「より効果的な」体操を集めました。写真を見ながらすすめられるので、安心して指導できます。地域のちょっとしたイベントで、災害避難所でのボランティアで、定期的に近所の公園で健康体操を行える。そんな体操リーダーが身近にいる。それは…
『健康で明るいコミュニティ・街づくり』にも役立ちます。


PPK体操リーダー養成講座

リーダーとはPPK体操を日常的に実践できるリーダーです。災害時などには避難所でのエコノミー症候群対策等にも活用できます。リーダーになるにはPPK体操リーダー研修を受講していただく必要があります。安全対策なども学び、4時間の研修を修了すると、ハンドブックと認定証が発行されます。

  • ◆現場で体操指導をしたい人
  • ◆施設の職員
  • ◆地域のボランティア

におすすめ!

PPK体操トレーナー研修

トレーナーとは、PPKリーダーを養成し、リーダー認定証を発行できる権限を持つ資格です。独自で講習会を開催し、リーダーを認定することができます。
健康づくりを目的に行う体操ですが、その機会を住んでいる地域の中で定期的に実践することで、地域づくりに活かすことができます。

  • ◆体操リーダーを養成することで地域に貢献したい人
  • ◆人材育成に興味のある人や研修担当者
  • ◆地域支援やまちづくりに興味のある人、あるいは実践されている人

におすすめ!

ひの社会教育センターでは「PPK体操リーダー養成講座」PPK体操トレーナー養成講座」を開催しています。日程などの詳細はこちらをご覧ください。

PPK体操は地域づくりはもちろん、施設でも十分力を発揮します!

施設を経営または施設にお勤めされている方へ

PPK体操はスタッフ研修に最適なプログラムです

例えば…

  • 実践できる人材が育つ研修がしたい。
    ハンドブックを声に出して読めば誰でも体操指導ができる仕組み。体操指導に挑戦するスタッフがふえるかも!
  • 今まで体操の指導なんてしたことがありません。
    基礎知識がなくても大丈夫!指導のポイントや写真などでフォロー。安心して指導できます。
  • 介護保険の認定課目に使いたい。
    看護師、鍼灸師など、対象者への適切な体操指導ができるよう、研修ができる。
  • なるべく短期でスキルアップしたい。
    4時間の講義を受ければハンドブックを活かせる体操リーダーになれます!時間のない方におすすめ。
  • 毎日の施設のプログラムに。
    誰にでも体操指導ができるようになるので、毎日のプログラムに明日から活かせる!

また、PPK体操を軸に、施設の専門性を拡大することも可能です。施設主催の講習会を開催するなど、施設収入に役立てることも考えられます。

研修受託を行っております

基本料金だけで、同時に多数のスタッフに研修を行うので、安価に効果的な研修が行えます。

定員 30人(31人以上の場合はご相談ください)
規定時間 リーダー:4時間/トレーナー:7時間
費用 【1】教材費 3,000円×人数分
【2】派遣料については応相談(お問い合わせください)
お申込み こちらのフォームをプリントアウトしていただき、必要事項を記入の上
FAX(042-581-0647)にてお申込みください。

お問い合わせ・お申し込みは

(公財)社会教育協会 日野社会教育センター(PPK体操事務局)

TEL:042-582-3136


【事業責任者】内閣府認定 公益財団法人 社会教育協会