ひの社会教育センター

ひの社会教育センターは日野市と公益財団法人社会教育協会が共同で運営しています

〒191-0062 東京都日野市多摩平4-3

TEL.042-582-3136 FAX.042-581-0647

up

リスクマネージメント基礎講座★6月24日(日)開催★参加者募集中!

リスクマネージメント基礎講座

NPO法人自然体験活動推進協議会リスクマネージメント基礎講座修了証の発行

野外活動中、「ドキッ」としたり「ヒヤリ」とした経験は誰でもあると思います。また指導者として、子どもたちに野外活動を楽しんでもらうために、事前にリスクを発見する判断力を高めて自分のスキルを高めていこうことが大切ではないでしょうか。
この講座では、実際に火おこしを体験しながら、危険予知能力や危機回避などについて学ぶとともに、NPO法人自然体験活動推進協議会リスクマネージメント基礎講座を行います。
子どもたちと一緒に外であそぶことが好きな人、指導者や子育て中の方にもおすすめの講座です。

講習会内容

実践から学ぶリスクマネージメント~火おこし体験~

危険予知能力の向上、危険性が高いもの理解し、どうしたらよいかを話し合う。
野外料理体験でのリスクマネージメント
講師:佐藤有里(森のようちえん 谷保のそらっこ代表)

リスクマネージメント基礎講座「修了書を発行します」

リスクマネジメントの基礎、潜在する危険のチェックポイント、事故が起こった時のために 
活動現場におけるリスクマネジメントなど
講師:中能孝則(公益財団法人社会教育協会 理事・元日野社会教育センター館長)

2018年6月24日(日) 9:30〜16:00(受付:9:00〜)

定員 30名(定員になり次第締め切りとなります)
受講費 学生:5,000円 一般:6,500円(テキスト代、修了証代を含みます)
会場 NPO法人くにたち農園の会 http://hatakenbo.org
対象 自然体験活動指導者及び自然体験活動に興味関心のある18歳以上の方
持ち物・服装 筆記用具、弁当、野外活動ができる服装、雨具など(会場近く徒歩2〜3分にコンビニもあります)
主催 森のようちえん谷保のそらっこ http:///www.facebook.com/yahosora
公益財団法人社会教育協会日野社会教育センター http://hino-shakyo.com/
後援 NPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟
お問い合わせ 森のようちえん谷保のそらっこ【TEL:070-6458-0105】
お申し込み 氏名、生年月日、〒、住所、電話番号、e-mailを下記のアドレスにお送りください。
e-mail:yahosora@outlook.com(森のようちえん谷保のそらっこ 検索でも大丈夫です)
  1. お申し込みされた方には、受講費の振込先などをお知らせいたします。
  2. 申し込み後1週間以内に連絡がない時には、申し込みが届いていない可能性がありますので、確認の電話を【TEL:070-6458-0105:佐藤まで】お願いいたします。

〜5ヶ月コース〜暮らしの金継ぎ教室(全10回)★参加者募集中!

2018年暮らしのこと講座★全10回

〜5ヶ月コース〜暮らしの金継ぎ教室

好きな器を使い続ける豊かさを大切に

「割れ」「欠け」「ひび」の繕いを体験していただきます。
接着剤を使った“お手軽な金継ぎ”ではなく、漆のプロから“本物の金継ぎ”の基本を少人数でじっくり学びます。
「お気に入りのものをご自分で直して使い続ける」という手間ひまをかけた暮らしの豊かさをご一緒に楽しみましょう。
全10回の工程で作業します。

日程

13:30〜15:30(土曜日全10回)

9月15・22日 下準備・基礎知識/下地作りとヒビ直し
10月13・27日 接着と錆び付け/削り・接着・錆び付けの続き
11月10・24日 錆び付けと研ぎ/中塗り
12月8・22日 中塗り研ぎと化粧錆/粉蒔き
1月12・26日 掃除と粉固め/磨き〜完成

申し込み締め切り:9月1日(土)

場所 ひの社会教育センター
講師 原田和代(漆芸家)
月会費 6,480円(税込・2回分)
材料費 金継ぎセット一式 7,560円(税込) ※お持ちの方はご相談ください。
持ち物 エプロン、薄手のビニール手袋、筆記用具、ティッシュペーパー、新聞紙2〜3枚、ハサミ、器(お手持ちの器(陶器)を直したい方はご持参ください。お持ちでない方は100円ショップの器等をお持ちください。上手な割り方からご指導いたします。
対象 大人(定員10名)

※参加費・材料費のお支払いは講座開始の1週間前までにお願いいたします。
※キャンセルの場合は、ひの社会教育センターのキャンセル規定に準じます。
※実施日7日前より、キャンセルの場合は材料(未加工)をお買取りいただきます。(お渡しは講座開始後)

漆について
漆は個人差もありますが、かぶれることがあります。使い捨ての薄手のビニール手袋のご使用をお願いいたします。体調や気候にも左右され、直接触れなくても反応が出る場合もあります。お申し込みはご自身の責任でご判断ください。医療保障などは負いかねますのでご了承ください。

ひの社会教育センター50年を学ぶ座談会★7月13日(金)★参加者募集中!

ひの社会教育センター50年を学ぶ座談会

来年春、新館での事業スタート。2019年7月には、センターは開館50周年を迎えます。
「今のセンターがなくなる前に顔を出したいな」と思ってくださっている方々の、足を運ぶきっかけになるような会をしたいと思います。センターでの懐かしい話、これからのセンターへの期待など、座談会・親睦会で、語り合いませんか。
皆さま、お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください!

2018年7月13日(金)座談会18:00〜/親睦会20:00〜

会費 1,000円(ワンドリンク・軽食つき/2杯目からは実費相当)差し入れ大歓迎!
会場 ひの社会教育センター 11研修室
参加 老若男女どなたでも!(申し込み不要です)
問い合わせ 担当 渡邊・粟澤 

思い出の写真などありましたら、ぜひご持参ください。
ゲストは、
村野米三さん 大塚喜久子さん 
センター職員は 中能・宮本・島崎・佐藤(文)他数名が出席予定です。


(次回は9月に開催予定です)

介護予防運動を用いたまちづくりプログラム『PPK(ぴんぴんキラリ☆)体操』をご紹介します。

「いつでも」「どこでも」「だれでも」できるように考えられた簡単な体操!

PPK体操のロゴ

健康寿命を延ばしたい! 地域の役に立ちたい! 仕事に活かしたい!
これまでの実践を基に、さらに専門家の監修によって作られた高齢者のための介護予防体操です。健康で長生きを目指す方に最適! 何も資格を持っていないけれど、高齢者や地域のために役に立ちたい、という方に。知識や指導経験がなくても体操リーダーになれます! 体操指導のスキルが身につけられます。また、体操指導ができる人材を研修で育成して施設のプログラムに取り入れるなどの活用ができます!

高齢者の身体を考えた簡単で効果的な体操です

「脳トレ」「上半身」「下半身」それぞれ5種類ずつ、3通りの運動を用意しています。年齢や体調に合わせて内容を調整でき、9通りのバラエティにも富んだ体操ができます。

場所を選ばずに行えます

座った体勢でも立った体勢でも体操ができるので、場所や体力に合わせて実施できます。デイサービス、地域交流センター、公民館、会議室などの室内はもちろん、公園でも気軽に行うことができます。

使うのはハンドブック1冊だけ! 器具も機材も専門指導者もいりません

身体ひとつあればいつでもどこでも行える体操です。体操リーダーが「指導ハンドブック」を開いて、台本のように文章を読み、写真を見て同じ動きをするだけ!専門の指導員を依頼する必要もありません。

経験豊かな専門家グループが考案しました。

【監修】日本体育大学名誉教授 森川貞夫/日本体育大学准教授 黄 仁官
【編著】日野社会教育センター 渡邊和英

PPK体操のロゴ ※PPK体操は(公財)社会教育協会の登録商標です。

詳細資料はこちら

あなたが体操リーダーになれる

ハンドブックには専門家の監修のもとで「無理のない」「より効果的な」体操を集めました。写真を見ながらすすめられるので、安心して指導できます。地域のちょっとしたイベントで、災害避難所でのボランティアで、定期的に近所の公園で健康体操を行える。そんな体操リーダーが身近にいる。それは…
『健康で明るいコミュニティ・街づくり』にも役立ちます。


PPK体操リーダー養成講座

リーダーとはPPK体操を日常的に実践できるリーダーです。災害時などには避難所でのエコノミー症候群対策等にも活用できます。リーダーになるにはPPK体操リーダー研修を受講していただく必要があります。安全対策なども学び、4時間の研修を修了すると、ハンドブックと認定証が発行されます。

  • ◆現場で体操指導をしたい人
  • ◆施設の職員
  • ◆地域のボランティア

におすすめ!

PPK体操トレーナー研修

トレーナーとは、PPKリーダーを養成し、リーダー認定証を発行できる権限を持つ資格です。独自で講習会を開催し、リーダーを認定することができます。
健康づくりを目的に行う体操ですが、その機会を住んでいる地域の中で定期的に実践することで、地域づくりに活かすことができます。

  • ◆体操リーダーを養成することで地域に貢献したい人
  • ◆人材育成に興味のある人や研修担当者
  • ◆地域支援やまちづくりに興味のある人、あるいは実践されている人

におすすめ!

ひの社会教育センターでは「PPK体操リーダー養成講座」PPK体操トレーナー養成講座」を開催しています。日程などの詳細はこちらをご覧ください。

PPK体操は地域づくりはもちろん、施設でも十分力を発揮します!

施設を経営または施設にお勤めされている方へ

PPK体操はスタッフ研修に最適なプログラムです

例えば…

  • 実践できる人材が育つ研修がしたい。
    ハンドブックを声に出して読めば誰でも体操指導ができる仕組み。体操指導に挑戦するスタッフがふえるかも!
  • 今まで体操の指導なんてしたことがありません。
    基礎知識がなくても大丈夫!指導のポイントや写真などでフォロー。安心して指導できます。
  • 介護保険の認定課目に使いたい。
    看護師、鍼灸師など、対象者への適切な体操指導ができるよう、研修ができる。
  • なるべく短期でスキルアップしたい。
    4時間の講義を受ければハンドブックを活かせる体操リーダーになれます!時間のない方におすすめ。
  • 毎日の施設のプログラムに。
    誰にでも体操指導ができるようになるので、毎日のプログラムに明日から活かせる!

また、PPK体操を軸に、施設の専門性を拡大することも可能です。施設主催の講習会を開催するなど、施設収入に役立てることも考えられます。

研修受託を行っております

基本料金だけで、同時に多数のスタッフに研修を行うので、安価に効果的な研修が行えます。

定員 30人(31人以上の場合はご相談ください)
規定時間 リーダー:4時間/トレーナー:7時間
費用 【1】教材費 3,000円×人数分
【2】派遣料については応相談(お問い合わせください)
お申込み こちらのフォームをプリントアウトしていただき、必要事項を記入の上
FAX(042-581-0647)にてお申込みください。

お問い合わせ・お申し込みは

(公財)社会教育協会 日野社会教育センター(PPK体操事務局)

TEL:042-582-3136


【事業責任者】内閣府認定 公益財団法人 社会教育協会

【友好団体・遊楽塾】『新しい感覚で学ぶ野外活動セミナー in 黒川』★ 6/30〜7/1参加者募集中!

日野社会教育センター友好団体・遊楽塾主催事業

人間力の向上と素敵な仲間作りに

(社)日本キャンプ協会 認定 BUC対象事業

新しい感覚で学ぶ野外活動セミナー in 黒川

「癒し効果のあるアウトドアバリエーションの体感」


講師陣:池田雅彦・斉藤信幸・中能孝則・野口 透・山田井佐子
今回、遊楽塾や提供する野外活動セミナーは『癒し効果のあるアウトドアバリエーションの体感』と題して実施いたします。
いよいよ夏に向けて、野外活動(以下キャンプと称す)の企画・準備をされていることと思います。今回の内容は、「プログラム先行型キャンプ」から「癒し効果のキャンプ」の勧めとして、癒し効果プログラムを以下のような観点から考え、ご提供したいと思っています。お仲間と一緒にぜひご参加ください。/p>


2018年6月30日(土)~7月1日(日)

会場:川崎市黒川青少年野外活動センター
神奈川県川崎市麻生区黒川313-9(小田急多摩線「黒川駅」下車南口より徒歩3分)

これまでの講習会の様子

プログラムと講師の紹介

※プログラム内容は都合により変更になることもありますので予めご了承ください。

  • 子どもと楽しめる森のなかでのスイーツづくり
    『こんな簡単にできてしまうスイーツ』【担当:池田】
  • 癒しの効果満点のcoffee哲学
    『outdoor喫茶店2時間だけの特別open』【担当:野口】
  • ファイヤーマジックを体験
    炎の演出で魅了させるテクニックを公開』【担当:中能・池田】
  • 野外活動における遊楽塾論とは
    『楽しい指導(支援)を考える』【担当:中能】
  • アウトドアでストレッチ
    『癒し効果満点のストレッチを体験』【担当:山田】
  • アウトドアグッズの活用術
    本当にあると便利なものと癒しグッズとは』【担当:斉藤】

*皆さんの創意工夫もいただきながら、癒される時間を創り上げていきたいと思っています。



講師紹介

池田雅彦(いけだ・まさひこ)
【コミュニケーションラボラトリー代表 自称“笑売人”】
お伺いします。あなたの参加されている野外活動(キャンプ)は、癒される時がありますか? 今回は『野外での癒し効果』を心行くまで、体感していただき、新しい感覚を感じてください。きっと今までになかった感覚だと思います。特に珈琲哲学はアウトドアで初めての試みです。この日のために野口センター長が珈琲の極意の数々をご披露してくださいます。私も実家で営業していた元コーヒー屋の端くれですので、お手伝いさせていただきます。お仲間誘って、癒されに来てください。お待ちしております。
斎藤信幸(さいとう・のぶゆき)
【遊楽塾事務局長・東京都キャンプ協会運営部】
生まれ育ちは東京、港区、虎ノ門。東京タワーのすそので育ち、キャンプといえばバスに揺られて出かけて行うものでした。参加者からリーダーに、そして指導者へと進むうちに、電気・ガス・水道のないキャンプを行うようになりました。時代によって変わっていきます。皆さんも色々なキャンプを経験しませんか?
中能孝則(なかよく・たかのり)
【公益財団法人 社会教育協会 理事】
社会教育の道に入り込んでから40年がたちました。今では現場を離れていますが、若いころから学び続けてきた、マジックや野外活動の楽しみ方、リスクマネージメントなど今でもいたるところで役に立っています。そして、これからは「野外活動を楽しみたい」という、多くの人たちのために少しでも役に立てればと考えています。楽しい思い出を作るためにどのように演出するか、一緒に考えてみたいと思います。お誘いあわせの上、是非ご参加ください。
山田井佐子(やまだ・いさこ)
【山田遊学研究所 代表・港区フォークダンス協会 理事長】
野外活動でのストレッチ体操は、活動中に怪我をしないようにするストレッチ。硬くなった身体をほぐすストレッチ、組ストレッチを、体験してみましょう。
日程 2018年 6月30日(土)~7月1日(日)
会場 川崎市黒川青少年野外活動センター
神奈川県川崎市麻生区黒川313-9(小田急多摩線「黒川駅」下車南口より徒歩3分)
定員 50名 (定員になり次第締め切ります)

申し込み期限:2018年6月25日(月)

参加資格 レクリエーションを学びたい18歳以上。
参加費 一般:12,000円 川崎市民:10,000円 学生:8,000円 ※1泊3食付き
主催 「遊楽塾」(ゆうがくじゅく)(東京都キャンプ協会加盟団体)
共催 川崎市黒川青少年野外活動センター、NPO法人東京都キャンプ協会
後援 一般社団法人日本アウトドアネットワーク(JON)
申込み方法 【FAXの場合】
こちらのチラシをプリントアウトの上、掲載されている「申込書」に必要事項をご記入いただき、03-3659-6413まで送信してください。

【お電話・E-mailの場合】
チラシに掲載されている方法にてお申込みください。

秋の一日イベント【第4回 暮らしのこと市】10月14日(日)開催!

七ツ塚ファーマーズセンター × ひの社会教育センター

第4回 暮らしのこと市

10月14日(日)10:00〜15:00

Image_005

会場 七ツ塚ファーマーズセンター 入場無料 ※雨天決行
テーマ 農・食・生活を見直すための、小さくて丁寧な暮らしの知恵。もの・こと・人のやさしいつながり。
内容 ★体験&ワークショップ
(予約不要。当日会場にお越しください。※一部有料となります)

  • やさい収穫体験
  • 手づくり品のフリーマーケット
  • 手づくりワークショップ
  • 音楽ミニライブ♪
  • 季節のやさい、パン等の販売

★手づくり品の販売
布小物・木工品・羊毛フェルト・洋服・帽子・マフラー・バック・アクセサリー・革小物 等
出店募集中です!出店料:2,160円 申し込み締め切り:9月14日(金) ※詳しくはお問い合わせください。

主催 日野市立七ツ塚ファーマーズセンター/(公財)社会教育協会ひの社会教育センター
備考 ※靴をぬいでお入りいただく会場もあります。
※駐車場の台数には限りがありますのでご了承ください。

イベントのお問い合わせは、日野市立七ツ塚ファーマーズセンターまでお願いいたします。
お問合せ先:042-586-6831(日野市立七ツ塚ファマーズセンター)

2018年11月4日(日)★第33回おひさま手づくり市開催

第33回 おひさま手づくり市

会場:ひの社会教育センター

暮らしの楽しみ方を知る幅広い年代の方々が集う、手づくり作品の展示と販売と交流の場です。
日常の中で自分が本当に好きだと思える「モノ」を見つける練習を重ねることは、自分自身を知ることに繋がっていく気がします。感性を磨くって、こんな身近なことが最初の一歩なのかもしれません。
いつもより少しだけ心のアンテナを長く伸ばして、世界に一つだけのあなたのお気に入りを探しに来てください。

開催日

2018年11月4日(日)10:00~14:00

雨天決行!! 館内での出店となりますので、天候に関わらず実施させていただきます。

会場

ひの社会教育センター館内
※当日センター前庭は駐車禁止となります。近隣のパーキングをご利用ください。

こんなお店が出ます♪

FASHION
アクセサリー/洋服/バッグ/帽子/エプロン/和小物
ZAKKA
ビーズ/布小物/革小物
ART
絵画/紙小物/粘土細工/プリザーブドフラワー/ガラス細工/木工品
FOOD
焼き菓子
  • 手づくり作家さんのフリーマケット

出店者募集中!

出店申込みハガキ締め切り:2018年10月1日(月)往復ハガキ必着

出店募集要項

あなたの暮らしの中に、手作りの「モノ」はありませんか?
日常をちょっぴり心豊かにしてくれる、世界にひとつだけのお気に入りの「モノ」と暮らす楽しみを知っている方達の集いの場として、ひの社会教育センターでは手づくり市を開催しております。
手芸、工芸、民芸、アート作品 etc… あなたのやさしい気持ちのこもった作品を、身近なところで発表・販売してみませんか?
小さなお店屋さん気分で、多くの人との交流を楽しみながら、作る喜び、売れる嬉しさを感じていただけたらと思います。

趣旨
1)個人の手作り品の発表&販売を通したふれあいの場とする。
2)製作者が地域の中で活躍できる場としていく。
3)ひの社会教育センター施設の有効利用を願う事業とする。

会場

ひの社会教育センター館内(約30店舗)
※当日センター前庭は駐車禁止となります。近隣のパーキングをご利用ください。

参加条件

  • 日野市内および近隣にお住まいの方、センター利用者
  • 趣旨に賛同し、準備~片付けまでご自分でできる方
  • 18歳以下の方は保護者の同伴でお願いします。(お申し込みは保護者の方がお願いします)
  • 出店は自作品に限ります。

出店参加費

2,572円(税込み) *1スペース=約1.8m×1.8m(変形の場合あり)

・ハガキ1枚、1スペースのお申込みでお願いいたします。
・場所は抽選であらかじめ決めさせていただきますのでご了承ください。
・たくさんの方に出店していただくために、お一人様1スペースのお申込みでお願いします。

備品貸出し

机(W180×D45×H70㎝) 1台540円(要予約)

・10台限り貸し出しいたします。
・机をご希望の場合は、2階でのご出店になります。

手づくり品について

手芸品・工芸品・アート作品・アクセサリー など
(販売に伴い、さまざまな制約のある物もございます。安全面を考慮し、随時規約の改定を実施していきたいと思いますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます)
※食品等は事前に面接をさせていただきますので、直接ご相談ください。(保健所の営業許可を受けている場所で製造された物に限ります)
※キャラクターものやブランド品のリメイク、コピー品、化粧品、石鹸など許可の必要なもの、植木類の植物はお断りさせていただきます。
※主催者側の意向により、出品物について検討させていただく場合がございます。
※お客様との間で生じたトラブルに関しましては、主催者側は一切の責任を負えませんのでご了承ください。

申込み方法

氏名・住所・電話(日中連絡のつく番号をお願いします)・出品物(詳しくお書きください)・机貸出(有料)希望の方は台数を明記し、往復ハガキにてお申込みください。
・往復両面に氏名・住所のご記入をお願いします。
※出店、机貸出、ともにご希望が多かった場合は抽選とさせていただきます。
※抽選の結果は、5月下旬に返信ハガキにてお知らせいたします。
※ハガキ投函後、締切日翌日より参加費と同額のキャンセル料(2,572円)を申し受けます。キャンセルされる場合は、ひの社会教育センターにご連絡の上、後日送付する郵便振替用紙にて到着後5日以内に送金してください。

入金方法

出店許可の返信ハガキ到着後1週間以内に、返信ハガキに記載された口座へお振込みください。
窓口でのお取り扱いはなくなりましたのでご注意ください。
※お振込みの際は通信欄におひさま手づくり市・出店参加費とご記入ください。
※入金後のご返金は致しかねますのでご了承ください。

秋まつりバザー★11月19日(日)に開催します!提供品・協力者大募集中!

第34回 秋まつりバザー

提供品・協力者 大募集!!

2018年11月18日(日) 10:00〜14:00

会場:ひの社会教育センター
市民の社会教育施設として活動するセンターの支援を目的に、ひの社会教育センター賛助会を中心に、会員、利用者とともに実行委員会を組織して開催しています。


ボランティアスタッフ大募集!

『あんな協力、こんな協力』
例えば、フリーマーケットに参加したり、バザーディスプレイの相談にのったり
品物提供、前日の品物ならべ、値付け、当日のかたづけ などなど
ほかにも…
事前チャリティーイベント、ダンスパーティー、作品展示販売、発表会など

バザー提供品のご協力をお願いします!

食品 調味料/缶詰/乾物/コーヒー/お茶/酒類/食用油/など

※賞味期限をご確認の上、お願いいたします。

食器 洋食器/和食器/グラス/鍋/密閉容器/など

※未使用のものに限らせていただきます。

新品寝具 シーツ/タオルケット/毛布/タオル/など

※未使用のものに限らせていただきます。

家具 テーブル/カラーボックス/など

※大型家具(タンス・ベッドなど)はお引き取りできません

電気製品 コーヒーメーカー/ミニコンポ/スタンド/など

※点検済みのものをお願い致します。
※大型家電(冷蔵庫・洗濯機など)はお断りさせていただきます。

おもちゃ おままごとセット/ゲーム/ブロック/積み木/など

※人形、ぬいぐるみはお断りさせていただきます。

新品衣料 婦人服/紳士服/和服/子供服

※新品及び状態の良いもの(クリーニング済)に限らせていただきます

CD・DVD 音楽CD/映画DVD/など
日用雑貨 石鹸/洗剤/シャンプー/ラップ/など
その他 靴/かばん/手作り品/鉢植え/カレンダー/など大歓迎!
  • ・提供品は直接センターにお持ちください。
  • ・本、健康器具、リサイクル料金のかかる電気製品等、スキー板、チャイルドシートはお断りさせていただきます。また、誠に勝手ながら、品物の状態、種類によってお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

バザールの売り子、模擬店の仕込みや売り子のお手伝いをしていただけませんか?

やってみると意外と楽しい、バザールの売り子や模擬店の作り手から売り子。
半日のお手伝いも可能ですので、ぜひご協力ください。
日時:11月18日(日)9:00〜14:30/14:00〜16:00
※時間は相談可(早朝おにぎりづくりは8:30〜11:30)

前日までの準備をお手伝いしていただけませんか?

前日迄のバザー品の値付けや品物運搬・会場設営など、あなたの“力”を貸してください!
日時:11月13日〜18日 午前・午後 (仕分け、値付け)
11月17日(土)10:00〜12:00/13:00〜17:00(会場設営 等)

※どこかの時間だけでも大歓迎です。

フリーマーケットに出店してみませんか?

仲間と一緒にフリーマーケットに出店してみませんか?
バザーへの参加支援として1コマ(約1坪)2,000円をいただきます。
日時:11月18日(日)10:00〜14:00


【開催の目的】

  • ひの社会教育センターの運営支援
  • 会員、利用者、地域とのふれあいと交流
  • 環境資源を大切にする
  • 東日本大震災被災地への支援

【主催】秋まつりバザー実行委員会/ひの社会教育センター