ひの社会教育センター

ひの社会教育センターは日野市と公益財団法人社会教育協会が共同で運営しています

〒191-0062 東京都日野市多摩平4-3

TEL.042-582-3136 FAX.042-581-0647

東日本大震災チャリティーコンサート★菊池和子写真展&トーク開催!(3月3日・4日)

東日本大震災チャリティーコンサート★菊池和子写真展&トーク開催!(3月3日・4日)

わたしたちは忘れない 福島!

2018年3月3日(土)

菊池和子写真展&トーク

「この大地(フクシマ) 奪われし人々」

14:00〜16:00
【会場】ひの社会教育センター 【参加費】500円(資料代)


東日本大震災チャリティーコンサート

〜福島のいまをうたう・かたる〜

2018年3月4日(日)

13:30〜16:00 【会場】ひの社会教育センター 小ホール

プログラム

《1部》

ピアノソロ 矢加部幸恵さん
無言歌集より「春の歌」Op.62-6/さくらさくら幻想曲 など

《2部》

「未来に向けていまできること…臨床医が見た福島」
臨床医:牛山元美氏(さがみ生協病院)
島根大学臨床教授。「県境なき医師団」など結成。現在、福島・関東の甲状腺検診にあたる

《3部》

コーラス 合唱団「東京ベルズ」
TVラジオに多数登場。特定非営利活動法人として活躍中。「ぼくのアイドル」、「夢で逢いたくて」など。

※当日のプログラムに若干変更が出る場合があります。

入場料 大人:1,100円1,000円(前売り)
小・中・高校生・障がい者・引率者:500円

当日福島物販コーナーにご協力を!!

(休憩時・無料お茶接待)
藍染の販売(藍染サークル『ジャパンブルー柚木』、農家民宿作品)、街の美味しいパン、写真集、生花販売、相馬焼展示販売など


『この大地(フクシマ) 奪われし人々』写真展

写真家、菊池和子さんは、2014年からフクシマへ通ってきました。初年度は広く被災地と仮設住宅をまわり、2015年は避難解除を目前にした南相馬市小高区に絞って、家族崩壊と家の荒廃が進む様子を見てきました。そして、2016年からは、大熊町・双葉町・浪江町を中心にした帰還困難区域へ通っています。一人でも多くの方々に現地の様子と人々の現状をお伝えしたいと思います。ぜひおでかけください。

2018年3月3日(土)〜10日(土)

【会場】ひの社会教育センター 1Fギャラリー 入場無料 自由にご鑑賞ください。

展示時間
3月3日(土)13:00〜20:00
3月5日(月)〜9日(金)9:00〜20:00
土・日曜日9:00〜17:00

申込み・問合せ先:042-582-3136

主催 東日本大震災チャリティーコンサート実行委員会
共催 ひの社会教育センター賛助会、美地企画、日野市民映画上映実行委員会

« »